ニュージーランド・オーストラリア中学・高校留学 | 留学なら信頼と実績のOKC

中学・高校留学で37年の歴史。特別サポートで98%が帰国生として日本の有名大学に進学。オーストラリア・ニュージーランド5事務所展開、日本人スタッフ常駐。

留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

もし今からオーストラリアで高校留学したいと感じているなら、実際に高校留学した人たちの体験談などを参考にしながら、選ばれ続けている留学先を選ぶことが重要です。素人判断で適当なところを選ぶよりは、そのほうがよほど良い結果を生みやすくなります。インターネットの環境が整っているなら、ネット上の口コミが確認できる情報サイトや、人気ランキングサイトなどを見て、自分より先輩の人たちの話に注目してみると良いでしょう。実際にオーストラリアに、現在進行形で高校留学している人の、ソーシャルメディアの情報を追いかけるのも悪くない判断です。どちらにしても、いくつかの情報コンテンツを活用して、オーストラリアの優秀な留学先を厳選することが大切だといえます。ある程度厳選することができたら、次にホームページをチェックしてみると良いでしょう。親切丁寧な留学先であれば、ネット上で活用できる無料の通信アプリを利用して、いろいろな説明をしてくれます。日本人をたくさん受け入れてきたオーストラリアの高校留学先であれば、日本語対応してくれる講師もいるので、特に問題なく疑問に答えてくれるはずです。オーストラリアは、周知の通り英語を使う国なので、前もって英語を学んでおいた方が有利でしょう。今現在であまり英語を話すことができないので諦めていると言う人は、あきらめる必要もなく、語学のカリキュラムを組んでくれる留学先を選べば良いだけの話です。実際に、オーストラリアのカリキュラムが充実している高校留学先であれば、英検等取得させてくれたりするので、自分の専門の科目に加えて、語学も学ぶことができます。場合によっては、非常に充実した留学となるでしょう。また、ホームステイ先等をしっかりと紹介してくれる留学先なら安心できますが、より安心したいなら仲介に入ってくれるコンサル業者を選ぶのも悪くない判断です。今までいくつもの留学先を紹介してきた百戦錬磨のコンサル業者なら、しっかりとしたホームステイ先を選んでくれますし、場合によっては小額の仲介手数料で済ませてくれます。